家事代行サービスの調べ方・確認ポイント5点

産後のサポートは夫だけ。
里帰りも母の助けもありません。

ということで、実際に使うかは別として、東海地方(三河地域)の家事代行サービスを調べてみました。

家事代行サービスは地方にまだ少ない

私の住む東海地方の地方都市は、そこそこ都会。
人口も増加傾向にあり、近くの大企業、関連会社の社員のベッドタウンとなっています。
なので家事代行サービスも充実してると思っていたのですが、意外にもインターネットで見つけたのは3件。(もうちょっとあるかも)

名古屋市であればもっとたくさん見つかったので、東京の方はもっと選べるだろうな~とうらやましくなりました。

今回、3つのホームページを見ていく中で、家事代行サービスの調べ方のポイントをまとめました。

 

【家事代行サービスの確認ポイント①】サービス範囲

これがいちばん大事なポイントです!

わたしは安易にGoogle検索で「〇〇市 家事代行」と調べて見つけました。
「〇〇県 家事代行」でもいいかも。

で、HPから「サービス提供エリア」を探してチェックします。
めんどうだったら、電話してもいいかもしれません。

【家事代行サービスの確認ポイント②】出産応援プランがある

家事代行サービスは高いのかな、と不安になります。
実際、そんなに安くはないな~と感じました。

ですが「出産応援プラン」のような、通常より割安のプランを用意している会社もありました。

金額は置いておいて…
とりあえずは「出産応援」という言葉に元気づけられます…!

 

【家事代行サービスの確認ポイント③】定期・スポット対応

家事代行サービスを定期的に頼むか、1日だけ頼むか。定期的なら頻度はどのくらいか。
それにより金額が大きく変わります。

ダスキン

マタニティ・出産応援プランは定期(1~2週に1回)または回数券プランあり。1回2時間 7,560円~
スポットの場合は通常の金額。1回2時間 8,640円~
※うちのエリアの金額です。

■ベアーズ

出産応援プランは、平日毎日来てくれる手厚いプランあり。1回2時間、平日10日間 7万2000円。
そのかわり、1回あたり7,200円。
定期コースなら週1回2時間、月2回以上から使えるプランが安い。1回あたり5,976円。
スポットは3時間から。13,860円と割高です。

カーネーション

地域密着型の家事代行サービスです。愛知県の一部の範囲だけです。

ここは子育て応援プランはありません。
ただ定期コースであれば、金額は他の2社よりも安くなりそうです。1回2時間 5,000円。

申し込みする前に確認すること

まず必要なのは、自分が毎日どれだけ家事をしているかを確認することです。

わたしは毎日食事は作るけど、掃除は週に1~2回。10分位をチョコチョコと。
そうすると毎日2時間来てもらうベアーズの出産応援プランはもったいないのかな、と。
でも、毎日手作り料理を作ってもらえるのはうれしい。

掃除をまとめて週1回やってもらうなら、カーネーションの定期コースでいいのかな。

【家事代行サービスの確認ポイント④】土日対応可能か

人によっては土日に家事をして欲しい、という人もいるのかと思います。
調べるとダスキンは土日祝は応相談、ベアーズはスポット対応ならOK、出産応援プランは平日のみ。
カーネーションは情報がありませんでした。

これも実際に確認してみたほうがよさそうです。

 

【家事代行サービスの確認ポイント⑤】サービス開始までの期間

「出産後、家事代行サービスをお願いしたい」というときは、出産前に連絡したほうがよさそうです。
サービス開始までの期間は各社バラバラのようで、会社によっては手配に1週間~10日程度かかるようです

大手や出産応援プランがあるところなら、出産予定日の変動で若干の調整をしてくれそうですが…

 

家事代行サービスがあることがわかっただけでも安心。

ここまで調べてみて、家事代行サービスがあることに安心しました。
でも旦那がもしかしたらサポートしてくれるかもしれない、という希望も捨てきれないので、一旦申し込みは保留。
ただ、どうにもならなそうだったら頼んでみたいと思います。

きっとそのときは週1回の定期コースにするかな。きっと。
食事は冷凍のお弁当を頼むかもしれません。

産後はどれだけ体力がないのか…今から心配です…
しかし、とにかく乗り切れるように!リサーチは続きます。

▼家事代行について考えた

【やめたこと】産後サポートを2回でやめた

【妊娠中に登録】産後・子育て中も安心!生協(コープ)の説明を聞いて2000円相当の商品をもらった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です