【妊婦健診5回目 / 24w0d】体重を指摘(便秘解消の漢方)・麻しん抗体検査

前回から2週間後、24週目の妊婦健診です。

尿検査と血圧測定

この日も受付を済ませてから、すぐに尿検査と血圧測定です。
最初は尿検査にあわせて尿をとるのが難しかった(思ったように出ない)です。
最近はトイレが近いこともあり、家からガマンして病院に向かうと確実にとれることがわかってきした。
(病院は自宅から車で15分くらい)

30分単位での予約ができる病院ということもあり、今日も待ち時間少なくすぐに体重測定に呼ばれました。

体重測定「前回より1.1kg増えてますね~」

助産師さんが体重測定してくれます。
母子手帳に記入し、カルテのグラフにチェックすると、
「前回より1.1kg増えてますね~」と言いました。

前回は2週間前。増え方が多いと言いたいようです。

私はすかさず言いました「ちょっと便秘で…」。
これを言ったあと、(むちゃくちゃ言い訳っぽいな!)と心で思いました。

そうしたら、「診察のときに先生に相談してみてくださいね」とのことでした。

2Dエコーで赤ちゃんを確認

先生の診察に呼ばれました。いつものように横になり、おなかを出します。
いつも先生が「冷たいですよ」と言いながらゼリーを塗るのですが、大体、温かいです。
お変わりありませんか、と先生は紳士的に対応します。

画像を見ながら、
これが頭です、
体重は700gくらいで順調です、
前回女の子って言ったかな、女の子でしょう、
4Dエコーに変えて顔を見ようとするも、ちょっとよく見えませんね、
赤ちゃん元気ですよ。

と無事に終わりました。

麻しんの抗体検査

診察が終わり、母子手帳とエコー写真を受け取りました。
そのタイミングで「麻しんの抗体検査って、できますか?」と聞きました。
そうすると「すぐできますよ」とのことでした。

診察後、採血をしてもらいました。結果は1週間後とのことです。

<麻しんの抗体検査を受けた理由>

麻しん、新たに5人発症 沖縄県内、今年計8人に(琉球新報2018年4月1日)

ちょうど麻しんが沖縄で流行して、本州の方にも来ているということです。
わたしは母子手帳には2歳くらいに麻しんの予防注射をしたとあります。
ただ、10年前(2007年位)にも流行って、そのとき抗体検査で抗体がない、予防接種した…ような。

妊娠中は予防接種できないし、とりあえず抗体検査すれば、今後の身の振り方も考えられます。
(GWに新幹線で関東の実家に帰る予定なので)

便秘解消は漢方で

もう1つ大切なこと「便秘」ということも言いました。
すると「漢方出しますね」とサラッと言われて終わりました。

出された漢方を飲んだら、次の日の明け方にはお腹が痛くなりお通じが。
そして日中もお通じが何回かあり、なんだかおなかのサイズが小さくなったような気もします。

漢方って便秘解消に効果があるんだな、と当たり前のことを思いました。

24週の妊婦健診も無事に終了する。

今回も30分くらいで妊婦健診は無事に終了しました。

この日支払ったお金

・妊婦健診5回目 0円(助成金額上限 4,290円)
・便秘薬(ツムラの漢方)1週間分 310円
・麻しんの抗体検査 3,240円

次回は2週間後。GWです。

▼次の妊婦健診
【妊婦健診6回目 / 26w0d】帰省、旅行後の健診

▼前回の妊婦健診
【妊婦健診4回目 / 22w0d】性別判明

▼これまでの体重などまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です