パウパトロールに激ハマり!作品紹介&魅力を熱く語ります

パウパトロール キャラクター

もうすぐ3歳の我が子、パウパトロールにハマっています。

パウパトロールはテレビ東京などで放送されていますが、NetflixやAmazonPrimeでも見られる定番キッズアニメです。

necco

まさかパウパトロールにハマると思わなかった!

日本のアニメにないポジティブさ、暴力的なシーンはないので子どもに見せても安心。

パウパトロールの魅力を紹介します。

パウパトロールの作品紹介

パウパトロールは、主人公・ケントと仲間の犬たちが街の平和の守るため活躍する物語。

街の平和を守るといっても、仮面ライダーなどのように悪人を倒す話ではありません。

彼らの住む街「アドベンチャー・ベイ」で起こるトラブルをみんなで協力して解決する、1話完結の話です(1話10分程度、2話で1回分)。

トラブルというのは、ゴミ拾いのような軽いものから線路の落石除去や崖に取り残された人を助けるような重い任務までさまざまですが、最後は無事に解決できてニコニコ終わります。

カナダのおもちゃメーカー・スピンマスター原作

カナダで生まれたパウパトロール。

原作はおもちゃメーカーのスピンマスター、制作協力はニコロデオンというアメリカのケーブルテレビ局です。

2013年から放送開始。160か国以上で放送、制作国カナダでは2020年にシーズン7を放送しているようです。

日本では2019年にテレビ東京で放送、2021年現在シーズン3が放送中です。

Netflixではシーズン2まで見られます。

necco

日本でいえばバンダイのプリキュアや仮面ライダー、スーパー戦隊みたいな感じですね

パウパトロールのキャラクター

パウパトロール キャラクター

ケント

10歳の男の子。パウパトロールの司令塔。
ダッシュバギーを乗りこなす。

チェイス(青)

しっかり者のジャーマンシェパード。
ポリスカー(スパイクルーザー)に乗る。

マーシャル(赤)

元気いっぱいなダルメシアン。
ファイヤートラック(レスキュートラック)に乗る。

スカイ(ピンク)

コッカースパニエルのミックスの冷静な女の子。
フライングヘリに乗る。

ラブル(黃)

関西弁を話すユニークなブルドック。
パワーブルドーザーに乗る。

ロッキー(緑)

いろいろひらめくミックス。
クリーンクルーザーに乗る。

ズーマ(オレンジ)

泳ぎが得意なラブラドールレトリーバー。
ホバークラフトに乗る。

エベレスト(白)

ハイテンションなハスキーの女の子。
スノーキャットに乗る。

(シーズン2から登場、普段は出てこない)

トラッカー(カーキ色)

勇敢なチワワ。
ジャングルクルーザーに乗る。

(シーズン3から登場)

 

パウパトロールのメンバーは犬です。
3Dですが、犬のフリフリ感はかわいくて見ていて癒やされます。

他にも個性的な街の人が出てきますが、一旦このあたりにしておきます!

necco

猫派の私も楽しい♪ニャンパトロールというライバルも出てきます

パウパトロールの魅力①司令塔・ケントが模範的な少年

パウパトロールの司令塔、ケント。

10歳という年齢にまず驚きますが、的確な指示は天才か!と思うほど。

市長や街の人から電話で仕事の依頼が来ますが、基本断りません。

しかも感謝や気配りを忘れない、模範的な少年です。

日本のアニメに出てくる少年に比べると(のび太やはなかっぱなど)人間味がない感じもしますが、優しさと強さを兼ね備えたキャラクターはあまり見たことがなかったので新鮮です。

パウパトロールの魅力②パウパトロールは自分勝手な行動をとらない

1話10分ちょっとの話ですが、毎回笑顔で終わります。

依頼(任務)をみんなで力を合わせて解決する。

意外にもパウパトロールのメンバーは自分勝手な行動を取ることがほとんどありません。

ケントの指示に従い、自分の得意なことを取り組む。

その代わり6人全員が任務に出ないことがほとんどです。

necco

チェイスとマーシャルの出番が多いのは気になりますが

ムダな動きをしない、というのは見ていてストレスが少ないものだと気づきました。

基本はパウパトロール自体がトラブルを起こさない(ケンカしない)、トラブルを起こすのは市長をはじめとした大人。

いろんなアニメを見ていてパウパトロールのような平和的な話って意外とないんじゃないかと思います。

パウパトロールの魅力③日本でもグッズの取り扱いがある

Netflixで海外アニメを見ることが多いのですが、日本でマイナーなアニメだとグッズの取り扱いが少ないことがあります。

necco

ペッパピッグ、チップとポテトにハマりましたがこちらはグッズがなかった・・・

パウパトロールはテレビ東京他で放送されていることもあり、おもちゃや塗り絵、パズルなどのグッズが普通のお店にもあるのが嬉しいところ。

わが家にもパウパトロールのぬりえがありますが、ブックオフで買いました。

子ども向け雑誌「げんき」にもパウパトロールのページがあり、立派な絵本を買わなくても雑誌でキャラクターを覚えることもできます。

日本でもメジャーな海外アニメとして認知されてるのが嬉しいです。

パウパトロールはどこで見られる?

パウパトロールを見る方法は、テレビ放送または動画配信があります。

テレビ放送で見る場合 金曜17:55 – 18:25

  • テレビ東京
  • テレビ北海道
  • テレビ愛知
  • テレビ大阪
  • テレビせとうち
  • TVQ九州放送

動画配信サービス

  • Netflix
  • Hulu
  • Amazon Primeビデオ
  • dアニメストア
  • U-NEXT

動画配信サービスでも幅広く取り扱っていて勢いを感じます!

ぜひ、パウパトロールをお子さんと一緒に見てみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です