ショーツ型ナプキンを1年使った体験談|ロリエ&ソフィどちらがおすすめ?

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィ

ショーツ型ナプキンを知っていますか?

necco

私は出産後の2020年から使い始めました

ショーツ型ナプキン、おむつ型ナプキン、履くナプキン、生理用おむつ。いろんな呼び名がありますが、ナプキン機能がついた使い捨てショーツです。

ショーツ型ナプキンの魅力
  • 生理中にパンツが汚れない
  • 汚れたパンツを洗わなくていい
  • ナプキンのズレを気にしなくていい

大好きなので多い日の夜(1,2日目)と外出する日中に使っています。

デメリットはゴミが増える点、1枚100円程度と高い点です)

ショーツ型ナプキンは現在、ロリエとソフィにラインナップされています。

商品の比較、使ってみた感想を紹介します。

necco

個人的にはピンクのソフィがイチオシ!個包装が不織布、履き心地がふわっとしてるからです。

ショーツ型ナプキンのブランド|ロリエとソフィ

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィ

ロリエソフィ
会社花王ユニ・チャーム
商品名朝までブロック安心ショーツ超熟睡ショーツ
他ナプキンブランド
  • しあわせ素肌
  • スリムガード
  • 朝までブロック
  • はだおもい
  • ボディフィット
  • 超熟睡
  • センターイン
  • SPORTS
発売日2007年頃にはあった
(ロリエ超吸収スーパーカード)
2019年9月4日
価格(定価)※近所のドラスト調べ5個入 498円(税抜)5個入 498円(税抜)
2個入 298円

ロリエとソフィ、どちらもナプキン型ショーツであることを全面に出したパッケージデザインです。

どちらも夜用なので濃紺のデザインで似ています。

necco

2021年2月頃ソフィを買ったら、なんとナプキンがピンク色に!ピンクがソフィの色になったようです

驚きだったのが、ロリエは2007年頃には商品化されていたようです。意外にも昔からあったんですね。

ショーツ型ナプキンの製品比較|ロリエとソフィ

 

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィ

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィ

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィ

ロリエソフィ
対象サイズM~L

ウエスト:64~77cm
ヒップ:87~100cm

M~L

ヒップ:87~100cm

構成材料ポリエステル / ポリエチレンポリエステル / ポリエチレン
取り替え方両脇から破れる両脇から破れる
捨て方くるピタテープ付き
(おしり部分に丸めて止めるテープがついている)
ギュッと結ぶ
特徴
  • 48cm超ロング吸収体
  • おしりの谷間にピタッと設計
  • マシュマロのような肌ざわり
  • スッキリしたシルエット
個包装の外装ビニール不織布

開けてみてわかるのは、まず個包装の外装が異なります。
ロリエは個包装がビニール、ソフィは不織布です。

necco

好みはありますが、私はソフィのような不織布がガサガサしなくて好きです

開けてみるとソフィの方がコンパクト

ロリエにはおしり部分に捨てるときのためのテープがついています。

necco

おむつではおなじみのテープですね

厚みやサイズの参考

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィの厚さ

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィの大きさ

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィの大きさ

necco

ショーツ型ナプキンは大きくて厚みがあります!

ショーツ型ナプキンの履き心地・体験談|ロリエとソフィ

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィ

ショーツ型ナプキンを開いてみると、デザインは全く違うことがわかります。

ショーツ型ナプキン|ロリエ

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィ

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィ

ロリエはフィット感あるシャーリング

ロリエはナプキンの上の方にゴムの入ったシャーリングがあります。

necco

おむつと似ています(ちなみに花王は子ども用はメリーズ、大人用はリリーフです)

このシャーリングが腰からおしりにかけてしっかりフィットする理由です。

ロリエは厚みはしっかりしたパンツ

ロリエはしっかりしたパンツを履いている感覚です。

履いた直後は締め付けがありますが、履いていると気にならなくなってきます。

お風呂上がりの汗ばんだ肌には履きにくく、それは素材のせいなのか、シャーリングで細くなってるからかは不明ですが、ギュギュっとおしりに収める感じです。

necco

ちなみに私は身長153cm、体重50kgです

ロリエは前後ろがわかりやすい

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィ

ロリエはおしりにテープがついているので前後ろがわかりやすいです。

ショーツ型ナプキン|ソフィ

ショーツ型ナプキン|ソフィ

ショーツ型ナプキン|ソフィ

ソフィは全体が不織布のような薄型

ソフィはナプキン全体が薄い不織布のような素材です。

ちりめんのようなシボがよっていて、履くとしっかり伸びます

necco

ちなみにユニ・チャームは子ども用おむつはムーニー、大人用はライフリーです)

ソフィは前と後ろがわかりにくい

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィ

ショーツ型ナプキン ロリエとソフィ

ロリエは後ろにテープがついてるのでわかりやすいのですが、ソフィは前後ろの区別がつきにくいです。

ソフィは前が出るようにたたんである、ということを覚えておけばいいのですが・・・

(ロリエは逆です)

necco

自分がパンツをたたむときと逆向き(ロリエと一緒)なので悩みます

ソフィは捨てるときまとめにくい

ロリエはおしりに捨てるためのテープがついているので捨てやすいです。

ソフィは公式サイトを読むと「ぎゅっと結ぶ」とあります。

necco

ナプキンを手でつかんで結ぶことにまず抵抗が…

結ぶのか?と思いつつやってみると、
経血が絞れて血がたれてきてしまったのでもうやらないと思います。

necco

次のナプキンの個包装で包む、くらいがいいと思います

ロリエとソフィ、使用した感じは同じ

実際に履いて、日中または夜に使ってみたところ、どちらも気持ちよく使えました。

ロリエとソフィどちらももれたことはない

吸収する量、もれない安心感。普通のナプキンにはない大きな魅力です。

necco

私の場合、一晩は大丈夫。朝から夕方までつけても大丈夫です。

長時間履くとゴワゴワする

長く履けるといっても、血を吸いすぎると股の部分は固くゴワゴワします。

ナプキンを交換したい!と思ってもショーツ型ナプキンだと気づいて「あ!」と思ったり。

necco

長時間OKでも目安の12時間以上は履き心地がグッと悪くなります

neccoはソフィをおすすめします

このようにロリエとソフィで違いがあることがわかりました。

2つ履き比べてみて、いちばん大切な吸収力は同じ。
価格もほとんど変わりません。

でも個人的にはソフィを使おうと思います。

ソフィを使う理由
  • 個包装が不織布でガサガサ音がしない
  • ふわっとした履き心地

ロリエは捨てやすいテープがついてるのがいいですが、それ以外はソフィが好みです。

necco

デザインは白のほうが好きだけど(昔はソフィも白でした)

大きいサイズにも期待!

ネットの体験談やレビューを見ていると、大きいサイズがほしいという意見も多くありました。

確かに今はM~Lしかありません。

大きめサイズがあったほうが、もっとたくさんの人に使ってもらえます。
ぜひ作って欲しいところです。

ショーツ型ナプキンは生理の「洗う」負担を楽にする!

ショーツ型ナプキンに興味がある方、ぜひ使ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です