粘土遊び、2歳で始めました|朝昼晩コネコネ生活

粘土遊び

粘土遊び、わが子は2歳に初めて遊びました。

「めんどくさそう」

「遊ぶかな?」

それまでは思っていました。

買ってみたら想像以上にハマっています。

粘土遊びで用意したもの

粘土遊び

初めての粘土遊び。

買ったのはこちらです。

ポイント
  • 粘土遊びセット(2種類)
  • 粘土板

粘土遊びセットは2つ買いました。

というのも、
最初に買ったのはちょっと乾燥気味。

すぐに固くなってしまいました。

なのでもう1セット購入。

おもちゃも増えたので遊びの幅が広がりました。

ローヤル カラフルねんど 6色

粘土遊び

小麦粘土で柔らかく、弱い力でもこねられます。

わが子はたいやき器がお気に入り。

とはいえ
しっかり押さないとキレイなたい焼きになりません。

それでも楽しそうに「魚~」と作っています。

  • 粘土6色
  • たいやき器
  • ヘラ
  • スプーン

粘土遊び

粘土遊び

※わが家のはトイザらス限定(楽天のリンク)です。

みてみてのこむぎねんど

粘土遊び

こちらは最初に買ってちょっと失敗。

小麦粘土ですが、
古かったようで固かったです。

(若干ホコリを被ってた)

でも
星型の絞り器は気に入ってます。

「にじ~」と言って出してます。

粘土遊び

粘土遊び

クツワ ねんど板

粘土遊び

そして粘土板。

はじめはプラスチックの適当な板を使ってましたが、
子供には大きく、角張っていたので
専用の粘土板を買うことにしました。

粘土をペタっとくっつけると跡がついて
子どもが喜んでます。

裏面には滑り止めシールもつけられます。
粘土遊び

表面は無地です。

滑り止めのおかげで
すべらないで集中して遊べます。

クツワ ねんど板
created by Rinker

粘土はケースに入れてお片付け

粘土遊び

粘土はケースに入れてまとめてます。

遊びたいときは
子どもが自分で出せるようになりました。

粘土遊びを気軽にやってみよう!

粘土遊び

粘土遊び

粘土遊び

メリット:粘土遊びは汚れにくい

買うのをためらっていた理由の1つに
「汚れそう」というのがありました。

でも
その心配は無用でした。

手にもつかないし
床に落ちてもすぐ拾えます。

メリット:粘土はわりと安い

小麦粘土は意外に安いことがわかりました。

おもちゃがついて500円前後で購入可能。

「子どもが遊ばないかも?」
なんて心配せずに買えばよかったです。

デメリット:粘土の色が汚くなる

粘土で遊んでいると
粘土の色が変わっていきます。

キレイな色になればいいですが
茶色く
くすんだ色に。

わが家では追加粘土を購入しました。

うちの子は粘土遊びにハマっています

なんでもっと早く買わなかったんだろう。

そう思うほどに
わが子は粘土にハマってます。

午前、午後、寝る前。

2歳1ヶ月、
まだ「これ」という作品は作っていませんが、
コネコネ楽しく遊んでいます。

ぜひおすすめです!

クツワ ねんど板
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です