絵本の紹介|3歳のえほん百科

3歳のえほん百科

友人からもらったこの本。

3歳のえほん百科

図鑑よりも幅広く楽しめるので、わが子はよく読んでます。

(こちらの図鑑が好きでよく読んでいます。)

あいさつやルールも学べる

3歳のえほん百科

この本はあいさつやルールなどの生活に関することも幅広く載っています。

浅く広く、という感じですが、この本をきっかけに新しい世界が開けることもあるかも?

なんて思いながら「これは?これは?」に付き合っています。

個人的に好きなページ

3歳のえほん百科

「でかけるとき」「かえってきたとき」の項目が好きです。

左ページ下の「出かけるとき」はお父さんを見送って、右ページ上の「かえってきたとき」はお母さんを出迎えてます。

共働きで、お父さんも家事育児協力してる感じが出てます。

「2歳のえほん百科」も同様の挿絵なので、意識してる感じがします。

歌は楽譜付き

3歳のえほん百科

「すうじのうた」が載っています。

楽譜もあるのでピアノで弾けて楽しいです。(すぐには弾けないけど)

ひらがなや数字の勉強も意識した内容になってて、なかなか幅広い。

わが子はしっかりした図鑑を買うほど、「これ!」といった好きなものがわからないので…これはとても便利です。

いろいろな世界を子どもに見せたい方におすすめの図鑑です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です