手形アートを自作しました|かわいい図案も調査!

子供の2歳記念に手形アートを作ってみました。

自分ではやったことがありません。

ですが、

新型コロナも再度猛威をふるい出し、

梅雨ということも重なり、

やってみることにしました。

 

思ったより簡単にできましたが、

思わぬ事態もありました。

手形アートを作る工程から完成まで紹介します。

手形アートの作り方①絵の具を溶く

紙皿に適当に絵の具を出し、

水を入れて少し柔らかくします。

あまり水を入れるとビシャビシャになるので、

ちょっとだけ。

ティッシュで混ぜると、

手につけるときも便利です。

(強くこするとボロボロになりますが)

手形アートの作り方②画用紙に押す

手に絵の具をつけたら準備OK!

押してみましょう。

はじめはレイアウトを考えて押しましたが、

周りも汚れる点、

思った場所に押せない点、

この2点が問題に。

適当に何枚か押して、

あとでカット、新しい紙に貼ることにしました。

手形アートの作り方③レイアウトする

乾いたら手形をカットします。

好きなように配置して、

目など付け加えます。

わが子はカニが好きなので、

海とカニ。

黄色も作ったので鳥にしてみました。

あとで日付を入れて、アルバムにはさもうと思います。

手形アートの想定外の展開|子供が嫌がる

手形アートをやろう!と絵の具を用意したとき。

子供は固まってしまいました。

はじめ足形を取りたくて、

「足に塗ってみよう???」

と言うと、

「こわい」と。

何度言っても、

自分の足で実演して見せても。

ダメでした。

 

なので手形をとったのですが、

それもはじめは嫌がりました。

「え、やるの?」みたいな態度。

 

まずは指でペタペタからはじめ、

慣れてきてから全体を塗り、

ようやく押すことができました。

 

何枚か押して手がガビガビになったので、

一度手を洗ったらもう興味は失ったようでした。

 

子供はみんな、ぐちゃぐちゃ絵を描くのが好きだと思ってたので、

想定外でした。

 

手形アートの図案を紹介【おまけ】

手形アートのデザインはインスタで調べるのがオススメです。

おしゃれなのがたくさん出てきます!

私なりにメモとしてまとめてみましたので、

よかったらご参考にどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です