【愛知県安城市】堀内公園でハイハイレースに参加しました!

堀内公園 観覧車

赤ちゃんがハイハイしてる姿、かわいいですよね。

1才前後の短い期間にハイハイの思い出を残したい!
そう思ったら「ハイハイレース」がおすすめです。
安城市でハイハイレースを実施してる堀内公園に行ってきました!

【予約不要】堀内公園ハイハイレース

堀内公園 観覧車

堀内公園は安城市にある、名鉄沿線・観覧車が目印の公園です。
大きな芝生広場や100円で乗れる遊具がたくさんあり、土日だけでなく平日もにぎわっています。

堀内公園のハイハイレースは予約不要

堀内公園のハイハイレースは予約不要で参加できるのでおすすめです。
アカチャンホンポなどのハイハイレースは予約が取りにくい!
でも堀内公園なら気軽に参加できます。

堀内公園のハイハイレースは広報あんじょうをチェック

堀内公園のハイハイレースの情報は、月2回配布される「広報あんじょう」をチェック。
紙面の中の情報コーナーの「堀内公園のイベント情報」にあります。

堀内公園 広報あんじょう

注意
堀内公園公式サイトには古い情報しかないです

広報あんじょうは安城市公式サイトでも確認可!
開催月の前の月に情報が載るようです。
参考 広報あんじょう安城市役所 「情報ボックス(催し・講座・お知らせ・募集)」ページをチェック!!

堀内公園のハイハイレースは40組限定?

堀内公園のハイハイレース、広報には40組とあります。
でも実際参加したら、48組参加してました。
10時受付開始。10時前に到着したらもう大勢の人が!

それでも申込みはできました。
とりあえず受付開始時間に行けば申し込みできると思います!

ハイハイレースに参加してみました!

受付開始10時~だったので、10時前に到着。
公園事務所前にはすでに多くの人が並んでました。

10時になると受付開始。
申込用紙に子供の名前、子の月齢、親の名前、電話番号を書いてスタッフに渡しました。

10時30分にレース開始なので、それまでのんびり過ごします。
ブルーシートなどあるといいでしょう。

芝生広場にはすでにレースの準備が整っていました。

堀内公園 ハイハイレース

10時30分になるとスタッフがレースの順番を掲示。
注意事項の説明をしてくれます。

月齢別にレースが組まれているので、不公平感は少ないです。
(月齢が上だからハイハイしてれくれるわけじゃないことを後に知る)

この日は1レース4人、12レース行われました。

月齢が若い順からスタート

堀内公園 ハイハイレース

もう見てるだけでプリプリかわいい。とにかくかわいい。

ちなみに自分のレースが終わったら自由解散なので、ギャラリーはどんどん少なくなります。

わが子は1才1ヶ月だったので11レース目。

ギャラリーが少なくなる中、レースは始まりました。

予想と違う展開に

レース前、私達夫婦は「もう1歳だし、キャキャっとハイハイして優勝だろう!」と思っていました。

前のレースで他の子が泣きじゃくって動かないのを微笑ましく眺めているくらい余裕。

でも実際にレースが始まってみると・・・私達の考えが予想以上に甘い。

スタートしてもわが子が泣いて動かない。

堀内公園 ハイハイレース

実はレース前、夫が抱っこしていたら眠ってしまったのです。
朝寝をしなかった。
車でも寝なかった。

無理やり起こされて不機嫌でした。

子は泣くばかり。
レースの制限時間は2分。

いつも喜ぶスマホやペットボトルを見せてもびくともしない。

制限時間ギリギリのところでなんとか進みゴール!
(制限時間はめちゃめちゃゆるい)

賞状と参加賞(遊具券2枚)を受け取りました。
(1位はおしりふき1パックと遊具券5枚)

他の親子を見ると、いつも遊ぶおもちゃやリモコンで誘う作戦をとってました。
でもダメなときは全然動かないんだな~と。

目の当たりにして、本当に実感します。
子供は動いてほしいときに、動かない(白目)。

愛知県安城市でハイハイレースに出るなら堀内公園オススメ!

安城市でハイハイレースというと、アカチャンホンポでもあります。
でも予約するのが難しい。

そんなときはぜひ堀内公園で!

リピーターもいたようです。

気持ちいい芝生広場でのハイハイレースは、見ごたえありますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です