せなけいこ展・原画300点の大ボリューム!愛知県・刈谷市美術館【2019年11月10日まで】

せなけいこ展 刈谷市美術館

せなけいこは「ねないこだれだ」でおなじみの絵本作家です。

愛知県刈谷市で2019年11月10日まで「せなけいこ展」が開催中!

大人から子供まで楽しめる展示に、思わず見入ってしまいますよ~!

絵本作家・せなけいこって?代表作は「ねないこだれだ」

せなけいこ展 刈谷市美術館

絵本作家・せなけいこの作品、どこかで見たことがありますよね。

本屋さん、子育て支援センター、児童センター、キッズスペース。

もしかしたら絵本を持っているという方もいるでしょう。

おばけの表紙「ねないこだれた」はどんな本屋さんでも定番絵本として目立つ場所にあります。

※わが家は最新作「おばけのばぁ」しかありません。

せなけいこ作品は貼り絵が特徴

せなけいこ展 刈谷市美術館

絵本をよく見ると「貼り絵」で表現されています。

シンプルで力強い。そしてとてもユーモラス!

37歳で絵本作家としてデビューしたせなけいこさん。

子供がいながらも創作しやすい「貼り絵」の手法を取り入れて作品を作り上げました。

せなけいこは武井武雄を師事

童画家というと「武井武雄」は外せません。

せなけいこは武井武雄を師事しながら絵を学びました。

絵本作家となる前は雑誌・本の挿絵、紙芝居、幻燈(フィルムに光を当てて見る映像作品)などの仕事をしていました。

 

余談ですが、武井武雄は長野県岡崎市出身。

作品は「イルフ童画館」で見られます。

もしもご旅行の際は立ち寄ってみてください。

(私は長野に住んでいましたが、行きそびれてしまいました)

参考 イルフ童画館トップページイルフ童画館

せなけいこは17歳で絵本作家を志す

これはわたしの感想なのですが、

せなけいこさんは37歳で絵本作家デビューと著者の経歴をみると書いてあります。

なので、

平凡な主婦が夜な夜な作ったちぎり絵作品が誰かの目に留まり、絵本を出版したと思っていました。

 

・・・違いました。

17歳で絵本作家になりたいと思い、創作活動しながら銀行に勤めてお金を稼ぎつつ、絵本作家になった。

才能もあるけど努力もしっかりしている。

・・・わたしもがんばろう、と思いました。

(せなさんは高校卒業後、本当は美大に入りたかったけど、反対されたそうです)

参考 絵本作家インタビュー せなけいこさんミーテ

せなけいこ展のここがよかった!

刈谷市で開催されたせなけいこ展。

どこがよかったか、紹介します!

ロビーは1階・2階写真撮影OK!

せなけいこ展 ロビー

入ってすぐの1階のロビーには大きな「ねないこだれた」!

シルエットが幻想的で世界観バッチリ。

複製ですが、いたるところに作品をモチーフとした展示があり、写真も撮れます。

せなけいこ展 ロビー

展示会場は撮影NGですが、ビッグな作品があり、子供もジーッと見つめてました。

作品数300点の大ボリューム!

せなけいこ展 ロビー

※これはロビーの複製です。

展示数がとにかく多い!

絵本の全ページ、未収録のページも展示がありました。

絵本として出版される前の、自身の子供のために作った展示は特に必見です。

あの紙は包装紙だったのか!

せなけいこ作品に使われている紙。

お菓子やお店の包装紙も数多く含まれてるとのこと。

製作に使われている紙の展示もありました。

「あのページのあの模様は虎屋の羊羹だったのか!」

そんな楽しい発見がありました。

ミュージアムショップも充実!

おみやげもポストカード、クリアファイルなどなど。

もちろん絵本も売っています。

一番印象的だった「きれいなはこ」を買いました。

せなけいこ展 おみやげ

刈谷市美術館のせなけいこ展に行こう!

せなけいこ展、刈谷市美術館の情報です。

せなけいこ展

展覧会名 『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展
会期   2019年9月21日(土)~2019年11月10日(日)
入場料  一般900円(700円)、学生700円(500円)、中学生以下入場無料
刈谷市美術館 せなけいこ展 パンフレット
刈谷市美術館 せなけいこ展 パンフレット

参考 せなけいこ展公式サイト朝日新聞デジタル

刈谷市美術館の情報

刈谷市美術館
名称  刈谷市美術館
休館日 月曜日(ただし9月23日、10月14日、11月4日は開館)
9月24日(火曜)、10月15日(火曜)、11月5日(火曜)
住所  刈谷市住吉町4丁目5番地
電話  0566-23-1636

参考 せなけいこ展刈谷市美術館

(おまけ)お昼を食べるならどこがいい?

子供が午前中寝て、起きたら出発。
時間は11時。

刈谷市美術館は刈谷駅から徒歩10分程度。

気楽に「みなくる刈谷」でお昼にしました。

みなくる刈谷は、スーパー、フードコート、本屋、100均など入った複合施設(つまり便利)。

JR刈谷駅に屋根付きデッキで接続、隣に文化センターがあります。

ご飯食べるなら、スーパーでなにか買ってもいいし、フードコートは3店舗あります。

サイゼリアもありますが、お昼時はサラリーマンでいっぱいでした。

 

悩んだあげく、フードコート。

子はうどんを比較的よく食べるので、からあげ定食うどん付きを注文。

みなくる刈谷 フードコート

スガキヤとたこ焼き屋さんもあります。

実は「せなけいこ展」特別メニューがあった!

フードコートで食べたあとに知りました!

刈谷市役所と文化センター・レストランに特別メニューがあったのです!!

せなけいこ展 特別メニュー

金曜日限定。これを食べに行きたかったな~うむむ。

美術館隣の茶室も特別なお菓子が!

せなけいこ展 茶菓子

興味ある方はぜひ行ってみてください~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です