【愛知県情報】安城市デンパーク「あそボ~ネ」

デンパークあそボ~ネ

愛知県安城市の観光名所「デンパーク」。

2018年に室内遊び場「あそボ~ネ」ができました。

有料なので行くのを躊躇していましたが、この度、勇気を出して行ってみました!

デンパーク「あそボ~ネ」は有料の室内遊び場

デンパークは安城市にある大型欧風公園

デンパークは安城市街からちょっと離れた田園風景にたたずむ大型の公園です。

安城市が農業が盛んで「日本デンマーク」と呼ばれていた歴史があります。

街中にはデンマークや北欧のモチーフが使われていたり、いなかったり。

デンパークは平成9年に完成したデンマークを中心としたヨーロッパの風情を感じる公園です。

デンパークは子供向けの遊び場もたくさん!

広い公園で年中花がきれいに咲いているので大人向け、と思いきや。

大きな遊具があったり、体験コーナーがあったり。

そしてここ数年で子供が体を動かせる場所がドンドン増えてます。

2019年3月には「じゃぶじゃぶ池」がリニューアルオープン

デンパーク じゃぶじゃぶ池

デンパークの室内遊び場「あそボ~ネ」

デンパークの「あそボ~ネ」は2018年にできた比較的新しい施設です。

デンパークのメインは公園・花畑・温室なので、真夏や真冬は意外と遊びにくいと思っていました。

室内遊び場があれば、真夏、真冬、天気の悪い日も気軽にデンパークに行けますね!

デンパーク内あそボ~ネは有料施設

はじめにイマイチな点を言うのもなんですが・・・

有料、です。

デンパーク あそぼーね 料金

平日は利用時間無制限ですが、休日は延長料金がかかります。

この日は平日。大人1名、子供1名で800円のお支払い・・・!

ちなみにデンパークの入園料もかかります。

デンパーク入園料

デンパーク公式サイトより

市民は年に何回かデンパークの無料券がもらえるのでそれを使うとして。

はたまた、年パスを使ったり。

デンパーク入園料年パス

注意
年パスの特典に「あそボ~ネ」の割引はありません

気軽に遊ぶ、という感じではありませんが・・・

平日午前中、お客さんは5組くらい来ていました。

【体験談】デンパークのあそボ~ネに行ってみた!

安城市の広報にはデンパークの無料券が年に何回かついてます。

有効期限が近づいていたこともあり、久しぶりに行きました。

9月の残暑の中、子を連れて。

デンパークのベビーカー貸し出し

デンパークのベビーカー、ボロい

デンパークはいつでもキレイ

デンパーク

デンパーク

あそボ~ネに行く前に園内を散策しました。

いつもきれいに整備されていて気持ちいい。

もう少し涼しくなると屋外でのんびりできそうです。

あそボ~ネは風車の近く

あそボ~ネは正面ゲートから入って左へ進みます。

ちょうど風車を目指していくとたどり着きます。

「風車の広場」という名前の広場は、あそボ~ネと同時期に作られた無料遊具があります。

ドイツ生まれの「リーチ・フォー・ザ・スカイ」は見るからにスリル満点な遊具。

小学校中~高学年向けです。

もちろんもっと小さな子も遊べる遊具もあります。

参考 ボーネルンドプロデュース事例ボーネルンド

いざ、あそボ~ネ!

ベビーカーを外において、あそボ~ネに入ります。

「はじめて」と伝えると説明があり、料金を支払います。

レシートを首から下げるネームプレートに入れて入場。

鍵付きロッカーに荷物を入れられます。

飲み物も飲めるし、エビアン・アクエリアスなどペットボトル飲料が3種類売ってました。

再入場できないので、事前に準備がオススメです。

あそボ~ネはボーネルンド社プロデュース

デンパークあそぼーね内紹介

参考:デンパーク公式サイト「遊ぶ」より

あそボ~ネはボーネルンド社プロデュースで北欧のおもちゃがたくさん!

3つのゾーンにわかれているので赤ちゃんでも安心して遊べます。

▼これはベビーゾーン

デンパークあそボ~ネ

デンパークあそボ~ネ

デンパークあそボ~ネ

▼大きなボールプールやトランポリンも

デンパークあそボ~ネ

デンパークあそボ~ネ

トランポリンを子を抱いてやったら、足がガクガク(子は喜んでた)。

 

あそボ~ネは授乳室もある

デンパークあそボ~ネ授乳室

デンパークあそボ~ネ授乳室

デンパークあそボ~ネ授乳室

授乳室は2つ、イス1脚とベンチ型。

デンパークあそボ~ネ授乳室

オムツ替え台、ゴミ箱もありました。

ベビーの時期は子育て支援センターでいいかも?

あそボ~ネで1.5時間ほど遊んで帰りました。

1歳になったばかりのわが子も、いろんなおもちゃで遊んで帰りの車で寝ました。

あそボ~ネはベビーの時期から楽しく遊べる場所とわかりました。

が、もうちょっと動けるようになったあとのほうが面白いかも?

 

安城市の子育て支援センターは、わりとキレイでおもちゃもそろっています。

(アンフォーレやあんぱ~くなど)

子育て支援センターにないおもちゃもいろいろあって面白いですが・・・

公共施設に飽きちゃったり、すべり台などできるくらいほうが楽しいかもしれません。

 

でも広くて、ちょっと人がいても狭さを感じない、開放感は魅力です。

(平日は人が少ないですが、土日は多いかもしれません。前にベビーカーがずらっとならんでました。)

デンパークで暑い・寒い・雨降ったときは「あそボ~ネ」

デンパークのあそボ~ネは有料ですが、いろんなおもちゃで遊べます!

デンパークに来たけど外にいるのがキツイ時は強くオススメ!

中でも楽しく遊べるので、とにかく体力を使わせられます(^^)/

デンパークの情報

安城産業文化公園「デンパーク」
〒446-0046 愛知県安城市赤松町梶1
TEL:0566-92-7111 FAX:0566-92-7115
通常開園時間:午前9時30分~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
冬の開園時間:午前9時30分~午後4時30分
定休日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始、1月下旬から2月上旬(2020年 1/28(火)~2/4(火))
公式サイト:http://denpark.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です