13倉庫◆愛知県安城市◆クリエイティブとふれあえるカフェ

13倉庫 外観

安城市のおしゃれスポット!13倉庫。

オープンから密かな話題になっていました。

2019年1月に行ったので紹介します。

たどりつくまでの細い道

13倉庫
13倉庫
愛知県安城市の西部にある13倉庫。

たどり着くまでには車1台分の車幅の道を通らなければなりません・・・!

「対向車来たらどうしよう・・・」

そんな気持ちを抱えつつ、現地に到着。

名前の通り「倉庫」

13倉庫 外観

知ってます、わたしこういう建物見たことあります。

いわゆる「倉庫」です。

中は埃っぽくて、什器が乱雑にあって・・・

工場とかにもなってるような・・・

 

いいえ、これは「13倉庫」。

れっきとしたおしゃれカフェ。

 

中が想像できないな~!なんて思いながら入りました。

(子供をベビーカーに乗せて入店)

無骨なのがとびきりオシャレな13倉庫

驚くほどにオシャレ。

オシャレとは、豪華とか華美とか上品とかそういうものだけじゃない!

ガイコツが美しいように。

工場萌えがあるように。

 

13倉庫はカッコいい。

13倉庫 店内

(写真も思わずブレてしまいました)

三河地方で活躍するクリエイターの作品や、リーフレットもある。

この周辺で見たことのある作品も。

実は13倉庫は「パンのトラ」のデザインを手掛ける「design office Switch」さんのプロデュースしたお店でした。

13倉庫はシェアアトリエ

シェアアトリエ、という言葉を初めて聞きました。

13倉庫は、クリエイターとして西三河で活動をする人を対象にしたシェアアトリエです。

アート、デザイン、クラフト、フードなど、様々なジャンルのクリエイターが13倉庫に参加しています。

不定期でワークショップやエキシビションなども開催しています。 クリエイター同士が繋がるHUBとしてご利用いただけたらと思います。

13倉庫 公式サイトより

とてつもなくクリエイティブな空間、というわけです。

全然クリエイティブでもない私が、ひょこひょこ子連れで行ってちょっと恥ずかしくなりました。
でもアートやデザインに気軽にふれあえるのはとても素敵なことだと思います。

13倉庫のクリームソーダ

この日は残念ながらフードメニューは完売。
13倉庫 完売
ドリンクを頼みました。

完璧なクリームソーダ!!
13倉庫 クリームソーダ
13倉庫 クリームソーダ

夏はかき氷もやってて行きたかったな~

 

この投稿をInstagramで見る

 

13倉庫さん(@13soko)がシェアした投稿

13倉庫はクリエイティブと出会えるカフェ

クリエイティブと聞くと急に敷居が高い気がします。

でも恐らく、作った方は敷居を上げたかったわけじゃない。

素人にもクリエイティブとふれあえる場を用意してくれた。

(たぶん)

そう思うと、積極的に行きたくなってきました!!

次はプリンを食べに・・・!

 

この投稿をInstagramで見る

 

13倉庫さん(@13soko)がシェアした投稿

インスタの写真も1つひとつオシャレです!

13倉庫の情報

13倉庫 -JUSAN SOKO-
愛知県安城市福釜町細池49-2
営業時間:11:00〜17:00
公式サイト:http://13soko.jp/
※最新情報はインスタグラムをチェック
※電話番号はないそうです

オススメ記事
パンのトラのデザインもSwitchさんが手掛けてるそうです パンのトラ 外観 パンのトラ安城店◆世界一のパン?真っ黒いカレーパン?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です