あんじょうファミリーサポートセンター(安城ファミサポ)に登録しました

おばあちゃんと孫

子供が11ヶ月になり、愛知県安城市の「あんじょうファミリーサポートセンター」の依頼会員(おねがい会員)に登録しました。

ファミリーサポートセンターの登録って面倒?

ちょっと面倒だと思いました。

でも1度登録すれば小学校6年生まで使えます。

説明会は託児ありの1時間。

そして、驚愕の事実。

妊娠中でも登録できるとのこと!
妊娠中に登録しておけば、新生児のお世話もお願いできたんです。

そんなファミリーサポートセンターの登録について紹介します。

あんじょうファミリーサポートセンターとは

ファミリー・サポート・センターは、子育ての手助をして欲しい人と子育てのお手伝いをしたい人を結びつける支援をしています。

あんじょうファミリーサポートセンター(安城市役所)

ファミリーサポートセンターは

「子育ての手伝いをしてほしい」
「子育てのお手伝いをしたい」

というかたのマッチングをしてくれます。

助けたり助けられたり。
相互援助活動を行う組織です。

提供会員と依頼会員

ポイント
  • 手伝いしたい提供会員(まかせて会員)
  • 手伝ってほしい依頼会員(おねがい会員)
  • 両方会員

今回、子育てを手伝ってほしいので「依頼会員」の登録会に参加しました。

ファミサポの利用にかかる費用

ファミリーサポートセンターで手伝ってくれる「提供会員」は、

ボランティアですが報酬があります。
手伝ってもらう依頼会員は、提供会員にお金を支払います。

<子供1人につき1時間当たりの報酬基準額>

月曜日~金曜日 AM7時~PM7時600円
土日祝日、年末年始、上記以外の時間帯700円

交通費などの支払いもします。

ファミサポ中のケガは保険がおりる

ファミサポ中にケガなどしたときは?

会員傷害保険」「賠償責任保険」「自動傷害保険

に自動で加入するので、内容に応じた補償があります。

※保険料は市が負担するので会員は支払いません。

安城市のファミサポはどこで登録できるの?

安城市のファミサポは「あんぱ~く」で登録できます。

月に2回、入会説明会があります。

参考 入会説明会と講習会安城市役所

入会説明会は1時間程度、ファミサポ会員による託児があります。

どんな人に見てもらえるの?

子育てを手伝いたい「提供会員」の方はこんな方です。

ポイント
  • 健康に自信のある方で
  • 子どもの好きな方、
  • ボランティア精神のある方

保育に関する資格はなくても提供会員になれます。
でも心肺蘇生法や遊び方、安全、病気などを学ぶ講習会を受講済みです。

提供会員は69人、両方会員は41人、合計110人、

お手伝いしたい!と登録しています。

(2019年3月末現在)

ファミサポ入会登録会に行ってきた!

あんじょうファミリーサポートセンターの入会説明会に行ってきました。

参加の前に電話連絡

事前に「参加します」と電話連絡します。

入会説明会がまだ先なら「入会申込書兼登録票」が郵送されます。

わたしは前日に申し込みしたので、
当日15分早めに行って書くことになりました。

証明写真が2枚必要

登録には証明写真(3×2.4cm)が2枚必要です。
写真はスナップ写真でもいいそうです。

わたしはスマホで撮って、コンビニで印刷しました。
参考 コンビニ証明写真200円ピクチャン

託児をお願いする

ファミサポの託児はファミサポ提供会員さん。

託児会場はあんぱーくの「ほっとスペース」かと思ったら違いました。
ファミサポ託児会場があります。

子供の当日の様子をメモして、名札を貼ってもらいます。

わたしが参加した日は5人ほど託児の子がいました。
提供会員さんも同じくらいいたように見えました。

ファミサポ入会説明会

ファミサポ入会説明会が開始。
「相互援助の手引き」「ダイジェスト版」に沿って説明がありました。

依頼する流れ、お金の支払い、保険について。

最後に質問コーナーもありました。

会員証、事前打ち合わせ票を受け取り、託児で子供を引き取って帰宅しました。

ファミサポの利用について

ここからは発見や感想を紹介します。

ファミサポの利用の半分以上が「習い事の送り迎え」

  • 保育園・幼稚園等の開始前または終了後、お子さんを預かります。
  • 保育園・幼稚園等への送迎を行います。
  • 学校の放課後、児童クラブ(学童保育)終了後、お子さんを預かります。
  • お子さんが軽度の病気のとき、お子さんを預かります。
  • 乳幼児健康診断や予防接種時のお手伝い、双子の健診のお手伝いや健診の間、兄弟をみていて欲しい人。
  • 冠婚葬祭や兄弟の学校行事、買い物で外出の際など子どもの世話ができないとき、お子さんを預かります。
  • また、こんな時にも・・・
  • 第二子出産。上の子を外で遊ばせたい。
  • たまには子どもと離れて自分の時間を持ちたい。
  • 趣味の講座に出席したいのだけど・・・。

こんな時にご利用いただいています/ファミリーサポートセンター

仕事をしている人も、単にリフレッシュしたい人も。
自由に使えるのがファミサポのいいところです。

「ファミサポだより第67号(令和元年6月発行)」によると、
依頼内容で一番多いのが「子供の習い事等の場合の援助」。

意外でした。
保育園などの送迎が一番多いと思っていました。

知立や刈谷へも行ってくれるそうです。
(とはいえ要相談だと思います。)

支払いは当日現金払い(おつりのないように)

報酬は当日現金払いです。
そしてお釣りのないように。

利用時間で報酬が変わるので、計算はちょっと複雑。
また遅刻などで当日変更になることもあります。

当日か翌日には払うように、とのこと。
(小銭用意するのちょっと大変です。)

子供を預かってもらう場所は原則提供会員の自宅

子供を預かってもらう場所は、お手伝いしてくれる「提供会員」の自宅が原則。

ただ、新生児のお世話などは依頼会員の自宅もOKとのこと。

(ちょっと緊張しちゃいそうです)

利用前に事前に打ち合わせする

預けたり送迎してもらう前に、事前に打ち合わせをします。

ファミサポが紹介してくれた「手伝ってくれる提供会員」に、
こちらから電話をかけて日時を決めます。

そして、
手伝ってくれる提供会員の自宅で打ち合わせします。

(ちょっと大変な気がしてしまいました。)
(利用日のかなり前に申し込みしないといけないんじゃないか?)

でも実際にお願いしたときのミスマッチをなくすためには必要ですね。

でもリピーターになれば、事前打ち合わせは初回のみでOK。
任せられる会員さんに早めに出会えればいいですね。

「この人合わないな」と思ったら、ファミサポに連絡すればOKとのことです。

直前連絡になっても、やってくれる人は見つかるそうなので、まず相談、とのこと。

妊娠中もファミサポ登録できる

「妊娠中にファミサポ登録していいですか?」
「いいですよ!」とのこと。

新生児のお世話をお願いできるなら、妊娠中に登録しないとできません。

託児があるので子供がいても登録できますが、
出産後すぐに使えるなら・・・と思いました。

MEMO
市の産後サポートは子供のお世話はお願いできない。
ファミサポは子供のお世話もお願いできる。

合わせ技で里帰り出産なしでも産褥期を乗り切れるかな、と思いました。

ファミサポは事前打ち合わせさえ乗り切れば!

ファミサポを使うとき、初回が一番緊張すると思います。

センターに「お願いします」と言うとき。
事前打ち合わせの連絡を提供会員さんにするとき。
事前打ち合わせに行くとき。
利用日当日。

この1回が無事に終われば、次はスムーズにお願いできると思います。

わたしもどこかでファミサポを利用したい。
でもちょっとまだ勇気が出ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です