里帰り出産しなかった人の割合は3割?親と旦那さんのサポートが現状

周りに里帰り出産した人が多いぼっちネコです。

わたしは
実家が遠い
親が高齢
義実家敷地内に住んでるので実親呼びにくい

こんな理由で里帰り出産なし。
親の直接のサポートもなしでした。

しかし出産後、
意外に里帰り出産が多いことを知りました。

里帰り出産しない人も、親が出産前後に来てお世話してくれることも多いようです。

里帰り出産しなかった人って少数派なの?

疑問に思っていたところ、ありました!調査結果!

ベネッセ教育研究所
「産前産後の生活とサポートについての調査(2015年)」

こちらの資料を参考に、里帰り出産しなかった人の実態を見てみましょう。

里帰り出産しないことは可能なのか?

これを読む人の中には里帰り出産しようか悩んでいる人もいるでしょう。

調査結果を見るとわたしと同じように里帰り出産しなかった人も意外といる。
心強く感じました。

調査結果を見る前に言うのも変ですが、
「里帰り出産しなくても大丈夫」

悩んでいる方も、まずポジティブな気持ちで結果を見てみましょう!

産前産後の生活とサポートについての調査(ベネッセ教育総合研究所)

ベネッセ教育総合研究所 産前産後の生活とサポートについての調査 2015年

■調査テーマ
出産後の母親へのサポートの実態と育児意識に与える影響について

 

■調査方法
インターネットによるアンケート調査

 

■調査時期
2015年3月

 

■調査対象
生後4ヶ月~11ヶ月の子どもを持つ母親 1,500名(初産婦912名・経産婦588名)

 

■調査地域
国内全域

 

■調査項目
妊娠中の心身の状況、産後の準備状況、産後の情報収集源、分娩の実態、里帰りの状況、産後4ヶ月間のサポートの実態・満足度、産後の生活に対する不安・悩みの実態、産後のサポートについてのニーズ・利用意向、生活が軌道に乗った時期、育児意識、愛着形成等。

ベネッセ教育総合研究所では妊娠、出産、育児の研究をしています。
(たまごクラブ、ひよこクラブも発行してますね。)

産後の母親、子供を支えるためにどうしたらいいか。
実際の産後の母親にアンケートを取り、母親へのサポートの実態・効果を調査。
現在の課題とこれからのサポートのあり方を考える目的で調査したとのことです。

里帰り出産しなかった人の割合は3割!

調査によると、
里帰り出産しなかった人(初産婦)は約3割でした。

里帰り出産ベネッセ調査2015_0101

経産婦さんになると約5割にものぼります。

※里帰り出産は「実家」「義実家」「両方」3種類あります。

やっぱり里帰り出産は多いですね。

「里帰り出産しなかった」というと驚かれたり心配されたりしましたが、この結果を見るとなるほどと思います。

ちなみに
里帰り出産した期間は、
産後1ヶ月までが5割、
産後2ヶ月までが2割(初産婦)でした。

たしかに産後2ヶ月くらいで心身ともに落ち着く感じはありますね。

里帰り出産しなかった人が頼りにしたのは、結局「親」

里帰り出産しなかった人について詳しく見ていきます。

里帰り出産しなかった人はなぜしなかったのでしょうか。

里帰り出産しなかった人の4割が親が通って(泊まって)サポート
※「親が自宅に滞在、または通ってサポートしてくれたから」という回答。

ちょっと拍子抜けしました。

次に「配偶者がサポートしてくれたから」が4割弱

複数回答可なので、

親、
旦那さん、
親と旦那さん両方が

産後をサポートしているのでしょう。

ちなみに誰がなんのサポートをしたか、という調査もあります。

項目は家事(食事づくり)、育児、育児に関する相談などです。

「家事(食事づくり)」の結果はこちらです。

「育児」はこちらです。

育児は親も旦那さんやっている、
食事は親が作ってくれるようです。

親が来てるから旦那さんが食事は作らないのかな?

詳細を見ると、
掃除と買い物は旦那さんと親は同じくらいやっていて、
洗濯は親のほうがやっているようです。

里帰り出産しない人は外部のサービスを利用してない?

こちらはちょっと残念な結果です。

詳細によると、
外部サービスを利用した人は全体の6.4%
(調査人数1500人、利用者96人、非利用者1404人)

少ない!!

その理由は以下のとおりです。

親や旦那さんがやってくれれば必要ないですよね。

でも

「サポートの受け方がわからない」
「手配するのが大変そう」
「料金が高い」
「地域にサービスがない」

という意見もあります。

里帰り出産した人の中には、
ストレスを感じながら渋々里帰りしてる人もいるでしょう。

もっと気軽に産後サポートが受けられればいいなと思いました。

親・旦那さん・外部サービスにも不満は出てくる

気心の知れた親や旦那さんからサポートしてもらうことがほとんど。

でもトラブルがなかったわけではないようです。
(だからといってそんなに多くもない。)

出産後4か月の間の不安や困ったことの調査結果がこちらです。

出産後4か月までの不安は、赤ちゃんに関することがほとんどです。

でも中には
配偶者との関係がうまくいかなかった(18.8%)」
配偶者の親との関係がうまくいかなかった(9.8%)」
実の親との関係がうまくいかなかった(7.8%)」

ということも。

「産後のサポートを頼んだり、調整するのが大変だった(7.3%)」
というのもあります。
※数字は初産婦の結果

旦那さんとの関係がうまくいかなくなってしまうことが2割。
親とうまくいかなくなるのは1割程度。

10~20人に1人は、旦那さん、親、義親とうまくいかない。

頼りたいのにケンカやトラブルになってしまうのはホントに悲しいです。
でも・・・なかなか難しいですね。

里帰り出産しなくても安心して子供が産める世の中に

わたしは里帰り出産しなかった派なので、この結果を見ていろいろ考えさせられました。

里帰り出産した人の中には、

気心しれた親にサポートしてもらって、
いち早く孫の顔を見せられて、
親孝行にもなる。

なんていう人もいます

そんな言葉を見ると、少し心がギュッとします。

出産という大きな出来事。
里帰り出産を「しかたなく」「不安だけど」臨むのはしんどすぎる。

里帰り出産しないのもメジャーな選択肢になりますように。

わたしは里帰りしなかったので、少数派ではありますが。
声を大にして言います・・・

里帰り出産しなくて気楽だったよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です