赤ちゃん広場(あんぱ〜く・愛知県安城市)はママ友を作りやすいイベント!

ママ友

あんぱ~く(愛知県安城市にある子育て支援総合拠点施設)では月に1回「赤ちゃん広場」があります。
行ってみた感想を紹介します。

赤ちゃん広場とは?

あんぱーく主催の「遊び広場」というイベントの一つです。

赤ちゃん広場の対象年齢は?

月齢6ヶ月〜です。

赤ちゃん広場の定員は?

定員はありません。
行ったときは30人くらい集まっていたと思います。

ただし助産師さんの相談は定員8名
10時の受付のときに抽選と順番決めがあります。

赤ちゃん広場は予約がいるの?

予約不要です。

赤ちゃん広場はいつ開催されるの?

毎月第4水曜日
午前10時~午前11時30分

2019年は以下の日です。

参考 赤ちゃん広場安城市子育て支援センター

赤ちゃん広場に行ってみた!

2019年4月の赤ちゃん広場に行きました。
そのときの様子を紹介します。

赤ちゃん広場の流れ

あんぱーく 赤ちゃん広場
10時から受付開始になります。

会場はあんぱ〜くの多目的ホールです。
ここは10時直前に開場するようで、早めにきても入れませんでした。
(駐車場で待ちました)

駐車場はたくさんあるので心配しなくて大丈夫だと思います。

開場するとまずは受付です。

赤ちゃんの受付は10時から

ちょうど10時から受付でした。

来た順に番号札を渡され、最後にある身体測定の順番が決まります。
(これが小さくてなくさないか心配…)
あんぱーく 赤ちゃん広場
受付では名前と電話番号、町名を記入。

終わったら月齢別にスペースが分かれているのでその場所に行きます。

助産師さん相談したいときはまず抽選

受付する前に「助産師さん相談をするか?」を聞かれます。
8名定員で制限時間10分で相談できます。
あんぱーく 赤ちゃん広場

相談しない人は受付の列に案内され、相談する人はじゅうたんのスペースで待ちます。

私は相談しなかったのでわかりませんが、
8人以上相談したい人がいたら抽選になり、その後順番決めがあるようです。

月齢ごとに分かれて座談会

あんぱーく 赤ちゃん広場
受付が終わったら月齢ごとに分かれて座談会です。
ここはざっくばらんに、近い月齢の人と話ができます

6〜7ヶ月、8〜9ヶ月、10〜11ヶ月の3グループに分かれるので話も合いやすいです。

おもちゃもたくさんあり、子供は自由に遊んでいました。

わらべうたや絵本の読み聞かせ

10時50分になるとおもちゃの片付け。
それからわらべうたや絵本の読み聞かせを楽しみました。

身長・体重測定

最後に身体測定をします。
もらった番号札の順番に10人ずつ並び、スタッフさんに身体測定をしてもらいます。
そのとき母子手帳に記入するので、持っていくといいです。

解散

身体測定が終わったらそのまま解散です。
会場は11時30分で閉まります。

もしもそのあともおしゃべりなどしたいときは、あんぱーく2階ののつどいの広場「ほっとスペース」に行くといいでしょう。

赤ちゃん広場は子の月齢が近いママ友の友達ができやすい!

ここで驚いたのは、参加者が積極的にコミュニケーションを取ってくれたところです。
わたしは8ヶ月で初めて行きましたが、何回も来ている人や友達同士で来ている(ここで友達になった人)がいるようでした。

受付で町名を書いていると「近くに住んでる友達がいるので紹介しますよ!」と引き合わせてくれたりする人も。
解散前にLINEの交換もしました。

これまで行ったイベントの中で参加者が「友達を作ろう!」という気持ちが強い!と感じました。

たくさん話もできて次回も行こう!という気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です