アンフォーレのほっとスペースはキレイ&充実の設備(愛知県安城市)

ほっとスペース アンフォーレを紹介します。
アンフォーレが2017年6月開館ということもあり、とてもきれいで明るい施設です。

利用者も多くてにぎやかな印象を受けました。
気軽に使える飲食スペース身長計・体重計もあり設備も充実!

人気の理由がわかりました。

アンフォーレ2階「つどいのへや」

ほっとスペース アンフォーレはアンフォーレの2階「つどいのへや」にあります。

アンフォーレ つどいのへや

アンフォーレ駐車場M2から入ると近い

アンフォーレ駐車場はM2に停めるのがオススメです。

M2はアンフォーレ本館の2F(図書館がある)とつながっています。
もしも混雑している場合は、M3やM4などでも大丈夫。

とにかく「M」がついている駐車場だとエレベーターがスムーズに使えます。

アンフォーレ本館2階奥に「ほっとスペース」がある

アンフォーレ つどいのへや

駐車場からアンフォーレ本館に入ると案内と受付があります。
前を通ってまっすぐ進むとあります。

入口は目立たないのですが「つどいのへや」と書いてあるのですぐ見つかります。

※写真は開館前の様子です。

ベビーカーは入口の前にとめる

アンフォーレ つどいのへや

ベビーカーは中に持ち込めません
「ベビーカー置き場」があるといえるかわかりませんが、写真の消火栓の前によくおいてあります。

利用者が多い日はベビーカーが何台もあります。

利用するときは名簿に名前を記入

入ったら名簿に名前を書きます。

初めて行ったときは「初めてです」と伝えるといろいろ教えてもらえます。

書き終わるとシールに子供の名前を書き、服に貼ります。

初めてのときは利用説明を聞く

荷物を置いたらスタッフの方が利用説明(設備紹介)をしてくれました。

ほっとスペース アンフォーレの主な設備紹介

ほっとスペース アンフォーレは部屋は広い「遊びのスペース」、棚で仕切られた隣に「飲食スペース」がありました。

アンフォーレ つどいのへや

アンフォーレ つどいのへや

参考:おやこのびっこ安城HP

※ほっとスペースのHPから引用しました。

遊びのスペース

0歳〜3歳が対象の施設なので、まだねんねしかできない赤ちゃんからゆったり過ごせます。
下の写真のとおりお昼寝ベッドがあるので安心です。

中央にベッドがあり、窓側がねんね・おすわりくらいの子、図書館側がアクティブな子のスペースという感じでした。

お昼寝ベッドあり

「寝ちゃったら真ん中のベッドに移動してください」とのことでした。

アンフォーレ つどいのへや

オムツ替えOK(おしっこのみ)

オムツ替え用のベッドもあります。

ただしうんちは授乳室のオムツ替えシートか多目的トイレ使用とのことです。

アンフォーレ つどいのへや

ウェットティッシュあり

赤ちゃんがおもちゃをなめたら、使った後にウェットティッシュで拭いてください、とのこと。
遠慮なく使わせてもらいましたm(__)m

(オムツ替え用ベッドの右横にあります)

飲食スペース

ポイント高いな!と思ったのがこの飲食スペースです。

イスもいろんな種類がありました。電子レンジと冷蔵庫もあります。
お昼をまたいで遊ぶときも安心です。

アンフォーレ つどいのへや

アンフォーレ つどいのへや

身長・体重も測れる

身長計、体重計があるのでいつでも使えます!

アンフォーレ つどいのへや

ほっとスペースアンフォーレの雰囲気

月曜日の午前10時に行きました。

特に待っている人はいなかったので「空いてるな〜」と思ったら続々と入ってきました。

30分で7組くらいの親子が来て、おもちゃなどで遊んでいました。
スタッフの方が赤ちゃんを抱っこしていたりしたので、親も少しのんびりできるかもしれません。

おじいさん、お父さんもいました。
アンフォーレにあるので、他の施設と比べて男性の保護者も利用しやすいかもしれません。

土日に外からのぞいてみると、それはもうたくさんの親子!
かなりにぎわってました!

ほっとスペースの情報

正式名称:地域子育て支援拠点施設ほっとスペース
運営:NPO法人 おやこでのびっこ安城(安城市委託事業)
対象:0歳〜3歳の子と保護者
開館時間:10:00〜16:00
休日:火曜日(祝日は開催)、第4金曜とそれに続く土・日曜
駐車場:アンフォーレ駐車場(2時間無料)
電話:0566−95−0354
公式HP おやこでのびっこ安城
アンフォーレ公式HP


アンフォーレ つどいのへや

アンフォーレ つどいのへや

アンフォーレ つどいのへや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です