実家に帰省(②当日編)【初めてのバス・新幹線・特急】

関東の実家に帰省する話の当日編です。

▼準備までの話
実家に帰省(①準備編)【初めてのバス・新幹線・特急】

当日の荷物はサコッシュとトートバッグ

こんな服装で行きました。

なるべく荷物は減らそうと貴重品入れとその他にまとめました。

貴重品をサコッシュ(ショルダーバッグ)に

財布やスマホなどの貴重品はサコッシュにいれました。
このサコッシュが私の中では大ヒット中。

一番の魅力が「薄さ」です。

肩からかけたまま座れるので、赤ちゃんを抱いてるときにちょうどいい。
(そりゃ背中に挟まってたらゴワゴワするけど、許せる厚さ)
毎日使ってます。

トートバッグを2つ持つ

トートバッグは大小持って行き、大は畳んで小に入れます。
小にはオムツポーチと厳選したおもちゃを入れました。

トートバッグ大は何に使うかというと、電車でコート・抱っこ紐を入れて網棚に置きます。
なので中身が落ちないようにチャックがついてます。

こんな装備で向かいました。

バスは何事もなく過ごせた

自宅から最寄り駅まで路線バスで行きました。
路線バスといってもコミュニティバスのような小さな車両です。
通勤時間帯でどうなるかと思いましたが、満席の中座席が1つ空いていたので座らせてもらいました。

(多分、乗っているお客さん達は次の停留所の人を見て、高齢者だったりすると誰かが立って席を空けているようでした。)

駅でお菓子と飲み物を買う

新幹線の駅のコンビニで飲み物とお菓子を買いました。
今回、新幹線「こだま」で行ったので、車内販売はありません。
3時間の長旅のお供を買いました。

(結局500mlの水を新幹線で飲み干して、次の特急に乗る前に買い足しました)

新幹線での過ごし方

新幹線は前日までに切符を取っていたので、交通系IC(トイカ・TOICA)でピッとスムーズに。
スマートEXというサービスです。

自分の座席は通路側。はじめ窓側は空いていましたが、途中で初老の男性が座りました。

まずはコートを脱ぎ、抱っこ紐を外してトートバッグ大に入れる。

そして網棚に置く。

子を膝に乗せて座ります。
トートバッグ小は座席テーブルに引っ掛けました。
(ここでカバンを引っ掛けるフックがないことに気づきました。次はS字フック使うとかしたいです。)

ホッとひと息。

赤ちゃんのおもちゃはオーボール。
オーリンクもあれば床に落とす心配もありません。

▼家でも外でも活躍のオーボール
【月齢3~4ヶ月赤ちゃんと遊ぶ】オーボールで釣り遊び

自分のトイレ問題

難しいな、と思ったのが自分のトイレ。
新幹線のトイレには子供を座らせるベビーチェアがありましたが、4ヶ月のわが子はまだちゃんと座れない。

恐る恐るベビーチェアに座らせて用を足す。
…落ち着かなかった。

抱っこ紐をつけたまま、まずトイレに行けばよかったかも。

多目的室で授乳

途中で乗務員さんに声をかけて多目的室を使わせてもらいました。

わたし「多目的室を使いたいんですが」
乗務員さん「どうされましたか?」
わたし「授乳で使いたいです」

と案内されました。鍵を開けてもらい、

乗務員さん「終わったら声をかけてください」

とのこと。
さっそく授乳しました。

外の風景を見ながら、のんびり授乳。
(このあと乗った特急では、隣にお客さんがいなかったので席で授乳しました。)
でも、やっぱり人目を気にせず授乳できた方が落ち着いてできます。

その後、停車駅でうっかりカーテンを閉めないまま授乳してるのに気づき、急いで閉めました!
(多目的室あるある)

子が泣いたときはデッキに避難

お菓子を食べたり水を飲んだり。3時間のんびり過ごせると思ったら!

むずむず…うえ、うえーん…

これはやばい!

急いで子を抱っこしてデッキに移動。
窓から風景を見ました。

何分かするとウトウト眠り始め、すやすや。

よかったよかった、と席に戻りました。

東京駅に到着

東京駅に着き、トートバッグ大から抱っこ紐を出して装着。
コートだけ入ったトートバッグ大にトートバッグ小を入れて移動しました。

30分程度、待ち時間があったのでプラプラと賑やかな東京駅を楽しみました。

特急に乗り継ぎ、無事に実家に到着

東京駅で特急に乗り継ぎ、無事に自宅の最寄駅に到着。
その間、1回授乳。(空いていたので席でそのまま)

半日の旅は終わり、実家にたどり着きました。

初めての新幹線、特急の旅は無事に終了。
電車での旅に自信がつきました。

▼帰省、前日までの準備
実家に帰省(①準備編)【初めてのバス・新幹線・特急】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です